スキと臆病者

ちょっとしたぼやき。

好きなことを仕事にするって素敵なことだと思う。

何をやるにもお金が必要ということは分かる。
お金を稼ぎたくても稼げない人もいる。
だから、今の悩みは贅沢なものなのかもしれないとも思う。

だけど、時折無性に。
どうして今の仕事をしているんだろうと。
自分の「スキ」を仕事にしていたら、もっと輝いているのではないかと。

そう、分かっている。
これは、いわゆる青春病のようなもので。
「スキ」だけでは生きていけないということは重々に承知しているつもりだ。

なぜあの時、あの選択をしなかったのか?
人生を賭ける、覚悟。

自分はひどく臆病者になった。
という過去形で、言い訳をし続けていて良いのだろうか?

・・・

このモヤモヤは一過性のものなんだ。
自分の性格はよく分かっているつもりで。
「スキ」で全力で殴られた時によくある事象なのだ。

だから大丈夫。大丈夫。

自分は着実に、人よりゆっくり、噛み締めながら。
今歩いている道も、歩くかもしれなかった道も。
遠回りをしながら、この感情を忘れることなく、歩く。

>The Chaph-Aleph worksとは

The Chaph-Aleph worksとは

小学生の頃から共にバスケで汗を流していたfuとsoのふたりが、2019年春ひょんなことから再開し、勢いで結成してしまった音楽制作ユニット。
このサイトは主にfuのつぶやきで構成されており、音楽制作というより趣味100%で雑多に描き殴ります。世の中面白いことで溢れてますね。
問い合わせは以下からお気軽にどうぞ。

CTR IMG