Apple Watchすごい

  • by

私用で岡山に来てます。ちょっと遠出して直島へ行ってきたのですが、ゆっくりした空気が流れてて、芸術に溢れてておすすめ。次は小豆島含め芸術祭のタイミングで1週間くらい滞在したい。

前々から気になってはいたものの「ガジェット感」と「6万は高い」で手が出せてなかったApple Watchをついに購入しました。

購入に踏み切った理由は、誕生日に何か自分にプレゼントしたかったから。とはいえ高い買い物なので必死に色んなサイト(特にいつも参考にさせて頂いているgori.meさん)を見て「これは私に必要なんだ…きっと!!!」と自分を納得させるのに時間はかかりました。

使い始めて1ヶ月経ったので、主観で良い点と悪い点を書こうと思います。先に言っておくと、買って良かったです。

開封の儀とかは他の記事を参考にして下さい。

1)財布を持ち歩かなくなった

Apple WatchにQuick PayとSuicaを連携させているのですが、ほとんどのお店で対応していてびっくりしました。使えなかったのは家の近くの定食屋くらい。タクシーでも使えちゃうって便利!

Quick Payはクレジットカードと紐付けてるし、SuicaのチャージはiPhoneからいつでもできます。クレジットカードと違ってサインレスだから、待ち時間もないのが改めて思い返すと感動です。

実際数えた訳ではないけれど、飲み会もないし土日も何だかんだ仕事してたのもあるけれど、1ヶ月で10回もお財布からお金を出していないと思います。

僕みたいな持ち物を極力減らしたい(実際はあんまりできてないけれど)ミニマルな嗜好にはとても刺さるはずです。

2)勝手に健康管理されちゃう

購入にあたり、とりあえずappleshinja.comさん参考にして初期設定しました。凄い文字量ですが、Apple Watchへの愛が伝わってきます。

正直、健康管理アプリってあんまり重要視してなかったのです。以前も使ってみたけれど、入力が面倒で3日と持ちませんでした。

感動したのが、Apple Watchを身に付けるだけで一日中測定されてるんですよね。特に入力する必要もなく、脈、歩数、座ってる時間、睡眠とかとかが勝手にインプットされていきます。

水を飲めって言ってくるアプリは入力が必要ですが、1タップで終わるので苦じゃないし、眠ったら勝手に眠ったねって認識してくれます。家にある体組成計は、風呂上がりに測る癖がついているので乗っかるだけで体重、体脂肪率、水分量やら測ってWi-Fi経由で登録されます。世の中変わったものです。

じゃあこの情報を見るのかというと、あまり見ません。話のネタとか、何となく気になった時に見るとか。何もしなくていいから、心的にも楽です。使わなきゃって強迫観念がない。

3)iPhoneも持ち歩かなくなった

Apple WatchにiPhone経由で音楽を入れて、BOSEのBluetoothイヤホンに繋いで音楽を聴いています。

僕のiPhoneはiPhoneXsMAXでとにかく大きい。正直ポッケに入れて持ち歩きたくないのですが、Apple WatchがあればもはやiPhoneすら持ち歩かないで音楽も聴けるし、ふらっとコンビニお会計もできます。

持ち歩かなくなったというと語弊があるのですが、Apple Watchが手元にあることで、メリハリがつくようになったと思います。

4)ベルトは汎用性が効く

僕は仕事でも使いたかったので、お気に入りの革屋で買った22mmサイズの革ベルトに、Apple Watch用のベルトアダプターを使っています。

規制品とかApple Watch用なんて買う必要はなくて、好きなベルトを身に着けられるのは良いです。毎日着けるので、気分でベルトを選んでサクッと付け替えてます。お洒落したいですからね。

5)保護シールは当たり外れアリ

計3回くらい買って、ようやく納得行くものに出会えました。僕の手先の問題かもしれませんが3種類買って一番良かったものを載せておきます。


とまぁfuの趣味全開のガジェット記事になっちゃいましたが、岡山でもがっつり活躍してくれましたよApple Watchさん。

楽曲制作サークル的には、来週M3秋で出す曲の仮歌を撮ってきます。楽しみ楽しみ。

:fu.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です